佐々木整骨院 福岡市

腰痛専門治療腰痛でお困りの方は福岡の佐々木整骨院にお任せください

坐骨神経痛

佐々木整骨院では、坐骨神経痛のスペシャリストが治療から日常生活のアドバイスまで行いますのでご安心ください。

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛を病名と思われている方がいますが、頭痛や腹痛といったものと同じように「症状」を表す言葉です。
さまざまな原因によって坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けることで、痛みやしびれなどが起こります。
その症状を総称して「坐骨神経痛」と呼びます。

坐骨神経痛の原因

原因としては腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、梨状筋症候群、仙腸関節炎などです。
若い方は、「腰椎椎間板ヘルニア」と「梨状筋症候群」が多く、お年寄りの方は「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」が多いです。
多くの原因は、腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、お尻や足に痛みやしびれを引き起こします。

坐骨神経痛の症状

症状が起こるのは、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけてであり、1部分に出る場合もあれば脚全体に現れる場合もあります。
代表的な症状は鋭い痛みやしびれです。
他に、麻痺、張った感じ、冷感、焼けるようにチリチリとした痛みである灼熱感、締め付けられるような感じなどがあり、少し歩くと歩けなくな間欠性跛行という症状が現れる場合もあります。
強い症状がある場合、下肢の脱力や排尿排便障害状などが起こる可能性もあります。
体を後ろに反らせると脊柱管がさらに狭くなり神経などを圧迫するため、「高い所の物を取る動作」「腰をひねる動作」「背筋を伸ばす動作」などは痛みが出たり、痛みが強くなるのが特徴です。
逆に、前かがみになると脊柱管が広がるため、自転車の運転や、靴下を履くなどの動作は比較的楽に行えます。
坐骨神経痛などで歩くことが困難になると「運動不足」→「筋力の低下」→「下肢のバランスが悪くなる」→「さらに動かなくなる」…と、生活の自立度が低下していき、介護が必要になる可能性も高まるのです。
こうした悪循環を防ぐためにも痛みがひどくなる前に、運動をして下肢の筋肉をしっかりつけ、改善や予防を心がけるよう努力しましょう。

坐骨神経痛の治療方針

福岡市 治療 坐骨神経痛

整形外科では坐骨神経痛の治療は痛みの緩和が優先され、痛み止めや内服薬などの治療を行い、症状が強い場合には手術が検討されます。
当院では東洋医学にのっとった治療を行っております。
痛みが出ている場所を確認し通じなくなっている経絡(気血の通り道)を確認します。
坐骨神経痛は一般的に背中から背面を走るツボや、体の外側を走る足のツボに異常が生じるため指圧による刺激を行います。
また、神経を圧迫している原因と考えられる梨状筋、中殿筋などの筋肉の緊張を緩めます。
痛みの原因になる冷えや疲労、ストレスを取り除くために患部だけではなく全身への治療も行います。

アクセス

佐々木整骨院 福岡市 電話番号
佐々木整骨院 福岡市 駐車場
佐々木整骨院 福岡市 地図

福岡県福岡市中央区小笹3丁目7番5号
■交通機関
西鉄バス「小笹バス停」徒歩1分
■目印
小笹四つ角を桧原(長尾)方面に300m、マルキョウの並び、大きな当整骨院「専用駐車場」隣