佐々木整骨院 福岡市

腰痛専門治療腰痛でお困りの方は福岡の佐々木整骨院にお任せください

後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症

佐々木整骨院では、後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症のスペシャリストが治療から日常生活のアドバイスまで行いますのでご安心ください。

後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症とは

後縦靭帯は脊髄の前方、黄色靭帯とは脊髄の後方に位置する靭帯で、上下の椎体をつないでいるバンドのようなものです。これにより椎体同士が外れないようになっています。
その靭帯が分厚くなり骨のように固くなってしまうことで、さまざまな神経症状が起こることを後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症と言います。

後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症の原因

後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症の原因は、はっきりとはわかっておりません。また単一の原因で生じるのではなく、複数の要因が関与している可能性が高いと考えられています。
老化現象や背骨への繰り返しの負荷、肥満や糖尿病、代謝異常など様々な要因が考えられます。また家計調査などにより遺伝も関与することも明らかにされています。
どちらかと言えば男性、特に50代の中年以降に発症することが多いと言われています。

後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症の症状

頚椎で症状が出ると首や肩まわり、指先の痛みやしびれ、胸椎で症状が出ると体幹や下半身の痛みやしびれ、腰椎で症状が出ると腰や下半身の痛みやしびれ、脱力感が起こります。
症状が悪化すると手術の適応、場合によっては後遺症が残ることもあります。
ですが、必ずしも症状が出るという訳ではなく靭帯の骨化が確認されても無症状、もしくは軽度なまま進行しない場合もあります。
原因や症状が一定でないため経過の予測が難しく、定期的な画像検査などで経過観察を行うことが大切です。

後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症の治療方針

福岡市 治療 後縦靭帯骨化症・黄色靭帯骨化症

整骨院ではレントゲンなどの画像診断ができないため、問診や検査などでしっかりとお身体の状態を診察させていただきます。その上で後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症の疑いがあった場合は提携している整形外科をご紹介し、画像診断をしていただきます。
手術の必要がなく、経過観察という診断であれば、腰や背骨への負担を軽減していくよう施術をしてまいります。
猫背などの悪い姿勢、ゆがんだ骨盤など全身のバランスが崩れることも症状を悪化させてしまう可能性があります。
当院独自の手技療法(全身のツボ押し)や鍼灸治療、EMS等の物理療法、場合によってはコルセットやテーピングでの固定など、患者様の症状に合わせて施術してまいります。
日常生活の中では、体を後ろに反らすと痛みが増す、転倒すると衝撃から脊髄症状が出現したり悪化したりすることがあるのでご注意ください。

アクセス

佐々木整骨院 福岡市 電話番号
佐々木整骨院 福岡市 駐車場
佐々木整骨院 福岡市 地図

福岡県福岡市中央区小笹3丁目7番5号
■交通機関
西鉄バス「小笹バス停」徒歩1分
■目印
小笹四つ角を桧原(長尾)方面に300m、マルキョウの並び、大きな当整骨院「専用駐車場」隣